ネム小屋



 ネムの小屋が数日前に完成した。改善点は見つかっていくけれど、ひとまず僕ら二人は気にいっている。ネムもそうだといいけど。下書きのつもりでボールペンで木の板に書いていた"NEM"の看板はそのまま採用された。翌朝、ネムにとっては初めてその小屋で目覚める朝、「新しい朝」という言葉が頭に浮かんだので"new morning"というタイトルを付けてインスタグラムに写真を載せた。それを後で見返した時に、NEw Morning、略してNEMになることに気付き、なんとなく気分が良かった。ネムはすこしずつ小屋での過ごし方に慣れていっているところだろうか。さすがに羽を広げて飛び回ることなんてできないけど、以前の鳥かごよりはずっと広くなったし、すこしはのびのびと僕らの居ない昼間を過ごしてくれたら、と願う。と同時に、なんと言っても鳥かごから「鳥小屋」と呼べるものを与えてあげられた自分たちの自己満足が、もしかしたら一番大きいかもしれない。