GOOD SEASON



 テラスが気持ちいい季節がまたやってきた。夏は蚊が酷くて、植物に水をやるのも洗濯物を干すのも、同時に蚊との戦いだったのだ。そんな蚊も随分減って、朝晩はもう肌寒いくらい。今年は、夏の終わりに寂しさのようなものを特に感じなかった。これはちょっとした変化だ。あと先日ひとつ気付いたのは、今年の夏は外出する時に半ズボンをほとんど履かなかった、ということ。2、3年前までは夏に長ズボンを履くなんて滅多になかった気がする。眼鏡も新しいものを手に入れた。なんとなく、新しい季節に向かっている感じがする。ただ夏から秋へ、というだけでなく。相変わらず、行き先未定のこれから先のことを考え続けているが、それと同時に最近は過去のことをよく思い出している。自分の歩いてきた道を再確認・再検証して、これからの道へ繋げてゆく作業。なんて言い方は大袈裟だけれど、すこしそんな気持ちで色々なことを思い返している。案外、ちゃんと記憶しているものだ。ひとつ思い出すとそれに関連したことがまたひとつ、ふたつと思い出されてゆく。