EARTHY

Polaroid taken by Mike in Topanga, CA 2012

 小屋の外に置かれたピクニックテーブルで朝ご飯を食べていたら、マイクがパンを地面に落とした。彼はすぐに拾い取ってフーッと吹いて口に入れた。日本では3秒ルールって言うんだよ、なんて話はしなかったけど、僕らがそのセリフを言いながらやるのと全く同じ感じだった。代わりに彼は、ニコッと微笑んでひと言「アースィ—」と言った。僕は聞いたことのない単語に「...何て言った?」と聞くと、地面を指差して"Earth"と言い、続けてゆっくり"Earthy"と発音した。トパンガキャニオンでの気持ちのいい朝に聞いたその言葉とやり取りは、そのまま気持ちのいい記憶として僕の中に穏やかに残っている。旅行から帰ってからそのことを思い出した時に、Earthyという単語は本当にあるのだろうかと思って調べたことがある。そしたら辞書にもちゃんと載っていて、自分が解釈していた意味そのままの説明が書かれていた。なんとなくつまらないことをしてしまったと思った。