He's my Friend

 先日書いた'MJ'というZineの作者とはちょうど一年ほど前に知り合った。ひとまわり以上歳が離れていることや、まだ付き合いが浅いこともあって、僕は「知人」という言葉を選んだ。正確には、最初は友人と書いたのだけど読みなおした時に、先に書いたような理由から、彼は僕から「友人」と呼ばれることを気にしないだろうか、とすこし気になって「知人」に書き換えたのだった。昨日、その彼に送っていた荷物が届いたようで、インスタグラムに載せてくれていた写真には「友人から届いた封筒」というコメントが書かれていた。僕はそっと、先日の日記を書き直した。