深い感銘を受けました



12月25日木曜日
 夕方、羽田空港の滑走路を眺めながらカレーライスを食べた。初めての福岡、というより初めての九州半島上陸で、おまけに初対面の妻の友人夫婦を訪ねる旅行だった。友人宅へ向かう車内で、街のつくりが地元名古屋に似ているなと思った。美味しいご馳走とお酒で迎えられ、気分よくワインが進む。その夫婦との出会い、そして今回の福岡滞在中にその旦那さんから聞く話は、ぼくのこれから先のことに大きく影響するだろうと、感覚的に思っていた。『風立ちぬ』を観てからぼくは割とその言葉を使いがちなのだが、その夜は確かに「深い感銘を受けた」のだった。そして、その後二日間の旅行のこと以上に、家に帰ってから、そして年が明けてからの新しい暮らしという、果てしない道が目の前に開けた気がした。沸かしてくれたお風呂には入らず眠ってしまった。