街の明かりを家に持ち帰る

12月24日水曜日
 夕方から街へ出て、クリスマスイブのきらきらした雰囲気を横目に、と言いながら自分もすこしばかり楽しんだ。町田駅では待ち合わせなどに使いやすい開けたスペースがあり、そこでは普段からよくライブをする若いミュージシャンたちを見掛ける。足を止めて聴く人は少なく自分もまたその一人だが、その日はジャズバンドがきもちよくクリスマスナンバーを演奏し続けていて、ニコニコしながら聴いている人々も多く、暖かい光景が見えた。といってもぼくは足を止めるまではせず、いつもよりすこしその演奏を聴きながらゆっくり歩いた。街には長居せず帰宅し、ぼくらも多少浮かれた気分で夕飯をつくった。