SUNDAY MORNING


 昨日はカメラと財布だけ持ってダウンタウンの方まで歩いて行った。たまにカバンを持たずに出掛けると身軽さがきもちいい。それにより一層その街に暮らしているような気分になれる。陽射しは無いが雨は降らず、そんなに寒くもなかった。晴れていなくてもいい日だと思えることが増えてきた気がする。ダウンタウンのすこし奥の方、東から歩いて行ったので西側は、フリーウェイを越えると一気に人気が無くなって、ゴーストタウンのような雰囲気があった。家を出発したのがすでに午後三時くらいだったので、そうしてダウンタウンの辺りをぶらぶらしているとすぐに暗くなってきて帰路についた。短い時間だったがなんとなく充実感のある散歩で、帰り道も気分よく同じ道を歩いて帰った。
 僕が今これを打っている机は道路に面した窓際にあって、ここから道行く人たちも眺められて気に入っている。このアパートに遊びにきた友人たちはこの窓の桟をノックし、そして誰かが鍵を開けに行く、というシステムになっていて、僕も同じように帰ってくるとノックして誰かに開けにきてもらっている。今さっきそんなふうにノックして入って来たのはCoryという、Carlに続いて頻繁に遊びにくる友人だ。彼らはスポーツ観戦が大好きで、今はバスケットの試合をテレビで観戦している。僕はこれを打ち終えたらまたぶらぶらどこかへ出掛ける予定。マリーはこの週末はLAの実家へ帰っていて今晩帰ってくるはずだ。今朝マイクが起きてくるまでに、台所に結構な量溜まっていた洗いものを済ませておいたら予想以上に感謝されて、朝ご飯をおごってくれることになった。よっぽど洗いものが嫌いみたいだ。サンドイッチが美味い店に行こうと歩き出すと外は昨日よりも寒かった。その途中で美味いコーヒーを求めて入ったcoava coffeeもまたいいコーヒーショップだった。サンフランシスコでよく見たような、広々としていてスタイリッシュでかっこいいスタイル。ハンドドリップのことをこっちでは"pour over"と言うみたいだ。二人で違う豆を選んだら両手でプアオーバーしてくれて、二刀流だ!と見ていて面白かったが、同時に僕は両手でコーヒーを淹れることはしたくないなと思った。美味いサンドイッチを食べて帰り、また家のすぐ近くのコーヒーショップでラテを買って来た。walk,coffee,sandwich,walk,coffeeと、いい日曜日のスタートをきった感じ。昨日よりも冷えているが今日も同じような天気。さっきはすこしだけ陽も差していた。
 ついに、エアーベッドに空いた小さな穴を見つけた。今朝は今まで以上にベッドに埋まった状態で目覚めたので、さすがにこれはよくないと思って穴を見つけ出したのだ。マイクがテープを買ってきてくれて、穴を塞いだ。

2012.11.25 Sun. noon wrote.