二度目の初詣

1月3日土曜日
 昨日に続き初詣へ、近所の神社まで歩いていった。もう初ではないけれど。よく晴れているだけで気持ちがよかった上に、歩き出してすぐ、今日が土曜日だということに気が付いた途端、より一層足取りが軽くなった。参道に並んだ屋台のひとつでたこ焼きを買う。なんとなく年末あたりから外へ出掛ける度にたこ焼きが気になっていたのだ。そのたこ焼きはぼくのその欲を満たすものではなかったが、公園のベンチに座って食べたほんの数分間の休憩は、正月の独特な雰囲気の中にいる地域住民の様子を眺められ、そして自分もその中にいることで、違うものを味わうことができたということにしている。