夜中の新聞配達

1月8日木曜日
 散髪をしに街へ出た。明日搬入の展示の準備がまだ終わっていないのに、どうもこういう時に別のことをしたくなってしまうのは、ひとつの癖のようなものかもしれない。学生の頃は、よく試験前に部屋の模様替えをした。今も実は部屋の模様替えをしたいのだが、今回は展示が始まったら、と決めて我慢している。
 額装や細かい作業を進めているとあっという間に夜中だ。2時を回ったのでそろそろ新聞配達のバイクが隣の家に来る頃だ。子どもの頃からなんとなく「新聞配達は朝4時」というイメージを持っていた。こちらはまだ夜中のつもりで作業を続けているのだから、朝を連れてくるにはまだ早過ぎる。こんなことを書いている今2時23分、ぼくを黙らせるかのようにバイクがやって来た。