元日の初雪



2015年1月1日木曜日
 ラジオを部屋で流しながら、お風呂に浸かっている内に年を越した。一日中家で過ごした元日、午後からすこし降る予報だった雪は思いの外よく降り積もり、この冬初めて見る白い景色に、その寒さもすこしは快く受け入れられるような気分になる。庭で、他のどの植物よりも春から勢いよく成長を続けていたレモングラスもついに枯れた。元気な内に刈り取って何かにしておくべきだった。結局、数回お茶にして飲んだくらいで、成長の勢いばかりを観ていただけのような気がする。そういえば、庭のあるこの家に引っ越して来た一昨年の秋、四季を観察して楽しみながら生活したいと意気込んでいたが、すこしは出来ているのだろうか。手つかずになっている庭の木々を、まずは春までになんとかしてやりたい。